アクアボンドは水中や、濡れている所でも直接施工する事が出来ます

上水道・簡易水道・専用水道など飲料用水槽(受水槽等)
プール・水族館の施設の防水
ダム・用水路の防水
浴室>洗い場の防水
JWWA-K143-2000規格

アクアボンドは、「水」を貯水したり、通水したりする構造物(上下水道施設・専用水道設備・ダム・各種用水路・海洋構造物等)や、浴室等の水場の防水に効果的なエポキシ材料であります。

一般的に、各種樹脂による防水工事は、施工面を乾燥することが必要になります。
しかし、施工時間がない時や、ダムの貯水池や海洋構造物等のように、施工面をどうしても乾燥することが出来ない場合があります。

アクアボンドは、水中や湿潤面での施工が可能な材料として開発された二成分型の変性エポキシ樹脂で、乾燥面と同じように作業することが出来ます。


特 徴

水中や湿潤面でも施工できます
アクアボンドは、乾燥面はもちろん、水中や湿潤面でもプライマーなしで直接施工することが出来ます。
したがって、施工個所を乾燥するための仮説工事が不要で、それに伴う経費の節減と工期の短縮が可能になります。


防水性・耐候性に優れています
アクアボンドの硬化塗膜は、吸水率、蒸気透過率に優れ、促進耐候試験においても、塗膜のフクレ・ハガレ・ヒビワレ等の損傷がありません。

汚染や毒性の心配がありません
アクアボンドの硬化塗膜は、水中に毒性物質を溶出しません。
(JWWA-K-135及びK-143溶出試験適合品)


各種の材料材料に強力に接着します
アクアボンドは、コンクリート、鉄、各種金属、木材、石材、プラスチック(一部を除く)に強力に接着します。