環境ホルモン>資料-1

 アクアボンドのビスフェノールAの溶出試験-1
下の溶出試験成績書は、日本水道工業規格(JWWA-K135)に準拠した分析結果です。
検出限界が10ppb以上なので、それ以下の数値は判明できませんが、すくなくとも10ppb以下であることは間違いありません。